早めに売る

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

昔はおもちゃのカードといえば、特撮ものかアイドルのものが基本でした。現在でも、古いものには驚くほどの価値が出てきます。カードダスのような時代の前のものですが、欲しいと思う人がいるからこそ、そこまでの金額で取引されているといえるでしょう。

売るカードダスが主流となり、取り引きされる方法もだいぶ変わってきました。遊んでいるユーザーの数も増え、それだけの需要も生み出してきていることから、カードの買取りも盛んにおこなわれています。需要と供給のバランスですが、こうしたおもちゃに関して言えば、普遍の価値があるかどうかといえば、多くの人が遊ばなくなれば、価値はあっという間に急落します。流行のカードもありますし、うまくいかなかったものもあるでしょう。ゲームとしてのカードの価値を失ってしまうと、コレクションとしての価値になってきます。そうなると、価値は上がってこない可能性が高いといえるでしょう。

いらないと思いたっときには、早めに売ることがポイントです。需要がなくなれば、ゲームのカードとしての価値を失ってしまうからです。早めに査定に掛けることで価値を維持できますので、もう遊ぶこともないからいらないと思ったときがポイントになるでしょう。

そしてカードダスを査定に出す時の一番のポイントは買取業者にカード知識があるかどうかです。人気の高いレアカードや数の少ないシリーズカードなどの価値がきちんと分かる鑑定士がいる買取業者を選ぶようにして下さい。こうした知識があるかないかで査定金額は大きく変わってきます。

カードダスを売るときに一番重要なポイントは、買い手の「カードの知識」。
コレクター人気の高いレアカード、流通量が少ないシリーズなど、それぞれのカードやシリーズの価値を知っているか否かで、査定金額も大きく変動いたします。

いらないと思ったら、早めに売る、そして価値のわかる業者へ査定を依頼する、この二つを意識して覚えておくようにしましょう。